仮想通貨のアフィリエイト情報ブログ

仮想通貨アフィリエイトのススメ

アフィリエイト

【バブル!】仮想通貨のアフィリエイトのやり方!Twitterとの組み合わせが最強

更新日:

先日大暴落が起きたことで話題になった仮想通貨ですが、まだまだバブルだと言われています。多くのマネー情報誌ではもう1度位は大きく高騰する可能性が高いという情報も。

 

そんな仮想通貨ですが、アフィリエイターのみなさんにとっても今、バブルです。今回は、そんな仮想通貨アフィリエイトの可能性を筆者自身の体感とともにご紹介したいと思います。

 

仮想通貨アフィリエイトを始めたキッカケ

なぜ、今、仮想通貨アフィリエイトが熱いのか!その理由は僕自身も今まで分かりませんでした。

 

実は、仮想通貨自体は僕も本当に少額ですが、少しかじっていてビットコイン等を所持していました。ただ、株やこう言う資産運用系は完全素人なので正直うまく行きませんでした。

 

その時に使用していた取引所はコインチェクです。御存知の通り、日本で最も有名な取引所の1つですね。

 

➾コインチェック アフィリエイトの方法

 

とりあえず、僕が仮想通貨をやっていた事は置いておいて、この経験を元にアフィリエイトをやってみようと思ったんです。仮想通貨アフィリエイトはアフィリエイト業界の中でも今熱いと噂されていた事を知っていましたので。

 

早速記事を書きました。

 

記事に関しては自分がコインチェク内での売買で体験した大損した話です(笑)とあるアルトコインを高騰する前に売ってしまったという素人によくある話m(_ _)m

 

ちなみにもしその銘柄を売らなければ今、10倍になっていました(笑)

 

年末年始に掛けてビットコインやアルトコインが諸々とてつもない高騰になりましたが、その際の出来事です。ホント自分が許せません・・・笑

 

もう起きてしまったことは仕方がないので、その体験をネタに記事を書いたんです。

 

仮想通貨アフィリエイトが儲かる理由

その記事を書いて、それをTwitterでつぶやいてみました。仮想通貨やっていた時、Twitterが情報源になっていたため、仮想通貨系のジャンルとTwitterの相性の良さは知っていました。

 

さて、そのブログをつぶやいたときのアナリティクスのリアルタイムをお見せいたします。

 

 

これすごくないですか?Twitterで呟くだけでリアルタイムアクセス数がこのように急増します。

SNSなのでツイート時間などにかなり影響を受けますので適切な時間にツイートするという意識は重要です。

しかし、それさえ守れば、このようにTwitterからのアクセスが増えるんです。ちなみに全然育ててない(フォロワー少ない)Twitterアカウントでも有効です。

➾Twitterの適切な投稿時間とは?

 

では、反対にTwitter側のアクセス数を見てみましょう。

このように全く育ててないTwitterアカウントでもこれだけのインプレッションとクリックが稼げるんです。

記事のタイトルの付け方や内容も大きいですが、この反応は完全にトレンドキーワードや、リアルタイムで流れているテレビ番組に関するツイート時と同じような大きな反応です。

 

ツイートするたびにこれくらいの反応が毎回取れます。(※スパムリンクにならないようにツイートのしすぎは要注意です。)

 

仮想通貨アフィリエイトの商材と比較

仮想通貨アフィリエイトの場合、商材は主に2種です。

取引所開設アフィリ

1つは取引所開設です。

アフィリエイトプログラムが行われている主な取引所の種類としては4社です。

  • ビットフライヤー
  • コインチェク
  • zaif
  • binance

それぞれの報酬を比較して見るとこんな感じです。

取引所名 報酬について 合計報酬
bitFlyer 本人確認書類承認(3,000円)

50,001円以上のご入金(10,000円)

1,000,000円以上の仮想通貨売買(10,000円)

23000円
coincheck 本人確認完了(3,000円)

50,001円以上の入金(10,000円)

1,000,000円以上のコインの売買(10,000円)

23000円
Zaif 本人確認(3,000円)

入金(4,000円)

取引(5,000円)

コイン積立加入(6,000円)

18000円
binance 取引手数料の20%

 

これを見ると分かりますが、報酬額としては非常に大きいですね。

仮想通貨やビットコインをこれから始めようという人の場合、本人確認はほとんどの人が行います。

また、とある方のTwitterによるアンケートでは仮想通貨を行っているユーザーの入金額は半分近くが30000円以上の投資を行っているという結果が出ました。

つまり、この承認率とアフィリエイト単価を考えると非常にデカイ。多くのアフィリエイターが今、この仮想通貨の分野に参入しているのも頷けますね。

infotop情報商材

仮想通貨アフィリエイトは取引所開設だけではありません。情報商材もあります。

あの、いわゆる怪しい系ですね。笑

 

情報商材といえばやっぱりinfotopです。

まだ登録してないアフィリエイターはやるやらないは別としてとりあえず登録しておくと、いざやる時便利ですよ。

https://www.infotop.jp/

 

仮想通貨のアフィリエイトのやり方

仮想通貨アフィリエイトのやり方についてですが、簡単に説明するとアフィリエイトプログラムに登録し、ユーザーに口座開設をさせるか情報商材を買わせれば報酬が貰えるというものですが、実際そう簡単ではありません。

 

これは、どのようなアフィリエイトを行う場合でもそうですが、

  • 適切なターゲット設定やペルソナ設定
  • キーワード設定
  • 商品設定

が非常に大切です。というか、これを考えずにやっても一生稼げません。

 

例えば、仮想通貨の場合、ターゲットをカテゴリ分けするとこんな感じになると考えられます。

<ターゲットセグメント>

A そもそも知らない(ブロックチェーンって何?状態)

B まだやって無くてやる気もない(ブロックチェーンって何?状態)

C まだやってないけど興味がある(ブロックチェーンって何?状態)

D やっているけど上手くいかない人→稼げるようになりたい人(勉強中)

E やっているけど上手くいかない人→仮想通貨に諦め気味(その他ビジネスを模索中の人)

F やっててそこそこ稼いで居るけど、更に情報を欲している

 

そして、更にこの中でも性別や立場に分けられます。

例えば主婦なのかOLなのか、男性ビジネスマンなのか。。。

性別によって発信する情報や内容を変えることも大切ですね。

 

では、例えば仮想通貨の取引所開設を売ろうとする場合、A~Fの中でどの立場の人でしょうか。

恐らくCになるでしょう。

D・E・Fの多くは既に上記で紹介した主要な取引所は開設している可能性が高く、これらのターゲットに「口座開設しませんか?」と言っても無意味ですよね。

 

では情報商材系は?

仮想通貨の情報商材系の殆どは、「今より更に稼げないか?」という悩みを解決するものです。

となると、可能性があるのはD~Fになると考えられます。

情報商材自体に偏見を持っている人も多く、特にFなどの層になると、既に情報商材は一通り通ってきた方などが多い可能性があります。

つまり、情報商材系のターゲットにふさわしいのはDもしくはEあたりになるかもしれません。

 

このように、しっかりとターゲットに適した商品を提案してあげることが大切です。このようにターゲットをセグメント分けすると、誰にどのような表現で内容を伝えればよいかが見えてきますよね。

 

手軽な仮想通貨アフィリエイトはブログ?Twitter?

では、今度はどのようなツールを使うかですが、仮想通貨アフィリエイトをよく見ると2つのパターンに分けられていることが分かります。

 

1、仮想通貨How toメディア

2、仮想通貨運営ブログ

 

1は仮想通貨取引所の開設方法の紹介やツールの紹介、また、各アルトコインやビットコインの特性などの紹介です。要はマニュアルタイプですね。

 

2は自分自身が仮想通貨をやっていてその取引所をブログとして綴っていくというものです。例えば、今日ビットコインが○%上昇してこれだけ儲かった!とか。です。

 

これから仮想通貨アフィリエイトに参入する場合ですが、正直な所、参入する際のライター予算や構築予算が出せる方以外は、2がオススメですね。

 

というのも1のHow to系の仮想通貨サイトは今かなり増えているからです。その中で、口座開設の方法や各アルトコインの説明や紹介など一般的な事を書いても、同じ様な記事が溢れているため、検索で上位を狙うのはかなり難しいと考えられます。

 

最近ではICO(イニシャルコインオファーリング) など、会社が仮想通貨を発行出来るようになり、草コインなどとも言われますが、まだ認知度が全く無いコインが急増しています。

このようにまだ誰も知らないコインの説明などであればまだ、競合は少ないでしょうがそれでもなかなか個人アフィリエイターで自分で記事を書くとなるとなかなか現実的ではありません。

 

ですので、やはり今から仮想通貨アフィリエイトを行うのであれば、2の仮想通貨運営ブログがオススメです。

 

この記事の冒頭でもお話しましたが、自分の運用記事などのほうが、Twitterでも反響が多いので、やはり運用ブログがオススメです。

 

ブログは広告などが貼り付けられる無料ブログでも独自ドメインでも大丈夫だと思います。SNSツールに関してはTwitterで運用してる個人アカウントを作成しInstagramと連動させるなどが良いかと思います。

 

仮想通貨分野の情報とTwitterの相性は抜群です。その他には、特に、主婦やOLなど女性をターゲットにする場合は、Instagramはオススメです。

 

▲目次に戻る

 

意外と時間がかかる取引所の口座開設

まず、仮想通貨アフィリエイトを行うのであれば取引所口座開設は必須です。

 

実際に口座開設をする場合、取引できるようになるまで、実は結構時間が掛かります。

基本的にどの取引所も開設方法はこの流れです。

アカウント登録

本人確認

住所確認

アフィリエイト運用開始

かなり大雑把に記載しましたが、どの取引所も住所確認は必ず必要になり、書類が届くのが1〜2週間前後掛かります。(※状況次第ではもっと遅くなるかも。)

 

そうなると、いざアフィリ始めよう!と思っても2週間も時間ロスあると待ってられませんよね。となると、やはり早めに口座開設は行っておくことをオススメです。

 

アカウント作るだけだとアフィリエイトプログラムに参加出来ません。書類での本人確認・住所確認完了後となります。

 

上記で紹介した主要4社はとりあえず、一括で登録しておくと口座開設に掛かる時間コストも削減出来ます。

↓↓この4社です。

取引所名 報酬について 合計報酬
bitFlyer

公式サイト

本人確認書類承認(3,000円)

50,001円以上のご入金(10,000円)

1,000,000円以上の仮想通貨売買(10,000円)

23000円
coincheck

公式サイト

本人確認完了(3,000円)

50,001円以上の入金(10,000円)

1,000,000円以上のコインの売買(10,000円)

23000円
Zaif

公式サイト

本人確認(3,000円)

入金(4,000円)

取引(5,000円)

コイン積立加入(6,000円)

18000円
binance

公式サイト

取引手数料の20%

 

以上、仮想通貨アフィリエイトのやり方のご紹介でした。

仮想通貨バブルはいつまで続くかは分かりません。参入を考えている方は早めに取り組む事をおすすめします。

 

  • この記事を書いた人

ケン@アフィカス

アフィリエイト歴4年。年齢28歳。2017年4月からアフィリエイトだけで食べていけるようになりました。もうすぐ30代突入ということで時の流れの早さに絶望を感じています。単独行動大好き。

-アフィリエイト
-, ,

Copyright© 仮想通貨アフィリエイトのススメ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.